カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

長らくLuLuショップをご愛顧いただき本当にありがとうございました。

3月12日をもちましてリニューアルのため終了いたしました。

ネットショップへのお問い合わせは以下となります。
luluhappy@pink22moon.com



西洋占星術の基礎知識


西洋占星術だと堅苦しく聞こえますが、“12星座星占い”と言えば、テレビでの朝の星占いなども定着し、

雑誌やネットの世界でも12星座占いは当たり前に存在しています。

テレビなどで“今日の一番ラッキーなのは、蠍座です!”などと放送されるこの場合の蠍座というのは

12星座の一つの名称です。

ではこの“ 蠍座生まれ” というのはどういうことでしょうか?

これは、“私が生まれたときに太陽は蠍座にありました”ということなのです。

太陽は、毎年1023日〜1121日に蠍座に位置します。

毎年太陽がこの時期には蠍座にあるということです。

一般的な星占いでは太陽星座だけを取り上げますが、

西洋占星術ではホロスコープを出すことによって、 

自分だけの人生の設計図がわかります。

このロスコープでは太陽以外にも、月・水星・金星・火星・土星・天王星・海王星・冥王星という

天体を使うことが一般的です。

ここでは説明しきれないのですが、とても奥深い学びになりますので興味ある方は専門書かスクールで

学ぶことをおすすめします。

星と書いて、生まれた日と読めますよね?これはその季節の星を選んで生まれてきた命だということです

選んで生まれてきたのは偶然ではなく、自分で選んで生まれてきたとしたら? ロマンチックですよね。

壮大でロマンあふれる星について、もっと学びたくなる人が増えているのも納得できます。

*西洋占星術では春分の日が一年の始まりとなります。つまりお正月にあたります

春分の日からおひつじ座がスタートします。

夏至からかに座が始まる。秋分の日からてんびん座が始まる。冬至の日からやぎ座が始まる。